自宅で筋トレーニーの筋トレ日記!第12話「新しい体組成計がきました!」

Pocket

スポンサーリンク

自宅で筋トレをしている優太ろうです。皆さんはどんな風に自分の体をボディメイクしていますか。私ははっきり言って、「中年の体」に近づきつつあります。そこで今回は、そんな脱「中年の体」を目指して自宅トレーニングをしていく毎日を報告していこうと思います。同じように「中年の体」に近づきつつある人の、「脱中年の体」の参考になれば幸いです。

「自宅で筋トレーニーの筋トレ日記!第11話「新しいサプリメントが届きました!その2」

の続きになります。

スポンサーリンク

 

新しい体組成計がきました!

 

待ちに待った「体組成計」が届きました。というのも、これまで使っていた体重計、もう10年以上前に購入したものです。一度体重を計り、1分後に計ると500g違うなんてこともありました。これではダメだと思い、ついに見つけました。これが今回購入した「体組成計」です。

 

 

私が数ある中からこれを選んだ理由は、

・『体重、BMI、体脂肪、筋肉量、内臓脂肪、骨量、基礎代謝』などの必要なものが計れること

アプリと連動できること

充電式で電池を使わないこと

です。上の2つはどこも同じようにあるのですが、3つ目の「充電式」がとても惹かれました。電池を使わなくていいって長く使う上ではとても便利です。価格は私が購入したときは2780円でした。欲しい機能がついていてこの価格なので文句なしです。

 

 

 

実際に計測してみました!

 

早速計測してみることにしました。まずはアプリをダウンロードします。「APP Store」で「OKOK」というアプリをダウンロードしました。

 

 

名前や性別、生年月日、身長を登録します。アプリの測定ボタンを押したら体組成計に乗ります。乗るだけで電源が入ります。出てきた結果はこれです。

 

スポンサーリンク

 

体重「75.70kg」体脂肪「23.6%」筋肉量「55.0kg」内臓脂肪「11.5」でした。どれも「やや太い」と言われてしまいました。筋肉量が「標準」だったのもショックです。もっと頑張らなくては。驚いたのは「基礎代謝」です。代謝が悪いから痩せられないはずなのに「基礎代謝」は「高い」そうです。じゃあ何が原因で痩せないんだー!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。今回は新しい体組成計についてお伝えしました。アプリでは「目標体重63kg」に設定されています。63kgになるには10kg以上減量しなくてはなりません。泣。これから過酷な戦いが続きそうです。

さて、これで、「体組成計アプリ」「筋肉アプリ」と自分の記録を残す手段が揃ってきました。後は継続しながら記録していき、変化を見ていくだけです。今後も結果を報告していきます。脱中年の体が達成できるかご覧いただけたら幸いです。

「自宅で筋トレーニーの筋トレ日記!第13話「いよいよ野球の開幕です!」

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク