小学生、4年生「初雪のふる日」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

小学校4年生の物語文の中に、「初雪のふる日」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「初雪のふる日」を心情曲線で話し合った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、4年生「プラタナスの木」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

小学校4年生の物語文の中に、「プラタナスの木」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「プラタナスの木」を心情曲線で話し合った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、3年生「ありの行列」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!

小学校3年生の説明文の中に、「ありの行列」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「ありの行列」を「『問い』を見つけ『答え』を探す話し合い」で行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、国語「要約の指導」はこうやろう!実際に行った指導法を紹介します!

小学校では1年生から6年生まで毎年説明文や物語文を学習します。全て指導の内容を工夫していくのも大変です。そこで今回はどんな物語文や説明文でも行える「要約」の授業について紹介します。説明文や物語文で子どもに力をつける方法はないか考えている方の叩き台になれば幸いです。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、4年生「ウナギのなぞを追って」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!

小学校4年生の説明文の中に、「ウナギのなぞを追って」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「ウナギのなぞを追って」を「『問い』を見つけ『答え』を探す話し合い」で行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、5年生「天気を予想する」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!その2

小学校5年生の説明文の中に、「天気を予想する」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「天気を予想する」を「『問い』を見つけ『答え』を探す話し合い」で行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

「小学生、5年生「天気を予想する」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!」

の続きになります。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、5年生「天気を予想する」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!

小学校5年生の説明文の中に、「天気を予想する」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「天気を予想する」を「『問い』を見つけ『答え』を探す話し合い」で行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、4年生「アップとルーズで伝える」の話し合いはこれ!実際に行った発問を紹介します!

小学校4年生の説明文の中に、「アップとルーズで伝える」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。今回は「アップとルーズで伝える」を「『問い』を見つけ『答え』を探す話し合い」で行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、3年生「モチモチの木」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

小学校3年生の物語文の中に、「モチモチの木」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。「モチモチの木」はクライマックスで話し合いをするととてもおもしろい教材です。そこで今回は「モチモチの木」を「心情曲線」を使って行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

 

続きを読む →

スポンサーリンク

小学生、2年生「お手紙」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

小学校2年生の物語文の中に、「お手紙」があります。皆さんはどのように授業を進めていますか。「音読教材だから『役割』を決めて気持ちを込めて読めればいい。」と考えると思いますが、「お手紙」はクライマックスで話し合いをしてもとてもおもしろい教材です。そこで今回は「お手紙」を「心情曲線」を使って行った授業を紹介していきます。これから授業を行おうと考えている方の叩き台にしていただけたらと思います。

 

続きを読む →

スポンサーリンク