小学生、低学年の体育、「リレー」なら「ぴょんぴょんリレー」がおすすめ!そのルールや方法を紹介します!

Pocket

小学生の低学年の運動場の体育、皆さんはどんな活動をさせていますか。運動場で「ドッジボール」や「鬼ごっこ」もいいですが、少し高度にリレーに挑戦させられたらいいですよね。そこで今回おすすめしたいのが、「ぴょんぴょんリレー」です。今回はそんな「ぴょんぴょんリレー」を実際に授業で行った方法を紹介します。低学年の運動場体育の内容を考えている方の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

「ぴょんぴょんリレー」はこうやろう!その1 準備物とコート

まずは「ぴょんぴょんリレー」の準備物について紹介します。「ぴょんぴょんリレー」で使う道具は、(1つのコート当たり)

①段ボール 2〜3個 低学年の子が飛び越えられる高さや幅のものが好ましいです。学校の中で言いますと、A4の紙が入っている段ボールを一つ置くのが飛び越しやすいと思います。また、段ボールのまま運動場で使いますと、風で飛ばされて位置が変わってしまいます。砂袋の重りを段ボールの中に入れておくといいと思います。

 

②フラフープ 1つ

3 ミニハードル 2〜3個
4 カラーコーン 1つ
5 バトン 1本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク