動画編集初心者の方必見!iMovieを使って動画を編集しよう!YouTubeにアップしてみよう 

Pocket

自分で撮った動画を自分の思うように編集したいと思いませんか。今回はそんな動画の編集の仕方をMacの中のアプリ、「imovie 」を使って行う方法を紹介します。今後動画編集に取り組みたいと考えている方の参考になればと思います。


「動画編集初心者の方必見!Macを使って動画を編集しよう!imovieを使った動画編集!その3」

 

の続きになります。

スポンサーリンク

Macのimovieを使って動画を編集しよう!その8 作ったプロジェクトをYou Tubeにアップしよう

動画をMacに取り込み、編集する方法を紹介してきました。今回は、作成した動画をYou Tubeにアップする方法です。
You Tubeにアップするといっても、世界中の見られるようなことにはなりません。「自分だけ」あるいは「家族だけ」という限定した人しか見られないように設定することができます。この「限定」するという機能を使えば、好きな時にどこからでも作った作品を見ることができるためとても便利です。そんなYou Tubeへのアップの方法についてお伝えします。

i Movieのプロジェクト作成画面を左上の←を押して保存します。

 

 

保存する際に名前をつけますが、その名前はYou Tubeでアップした時の動画のタイトルになりますのでそのつもりでつけてください。

続いて「プロジェクト」画面に戻ります。そこでYou Tubeにアップしたい動画を選びクリックします。クリックすると青い枠で囲まれます。

 

 

青い枠で囲まれたら、右上にある矢印をクリックします。

 

 

すると矢印からいくつかの項目が出てきます。その中で「You Tube」を選択しクリックします。

 

 

「You Tube」をクリックすると、下のような画面が出てきます。ここで右側の項目の一番下にある「プライバシー」をクリックします。(この画面が出ない方は「Google アカウント」を作成し、必要事項を入力してから試してみてください。)

 

ここで「公開」「限定公開」「非公開」が選べますので、自分と知り合い(Google IDを知っている人)のみに公開したい場合は「非公開」をクリックしてください。「限定公開」は動画のURLを知っていれば見れてしまうので絶対に見られたくないものは「非公開」が安全です。

 

 

最後に規約が出てきますのでざっと読み右下の「公開」をクリックします。先ほどの画面で「非公開」をクリックしていれば、「公開」を押しても「非公開」でアップされます。あとは右上にで出る白い円が全て塗りつぶされるまで待てばアップ完了です。

 

Macのimovieを使って動画を編集しよう!その9 You Tubeにアップした画像を視聴しよう

続いて、アップした動画を視聴する方法です。視聴するには、「パソコン」(iPadなどのタブレット端末)、「インターネット接続されているテレビ」(インターネットに接続できるゲーム機)の方法があります。

まずはパソコン(あるいはタブレット端末)で視聴する方法です。インターネットで「YouTube」を検索します。「YouTube」の画面が出てきたら、右上の「ログイン」をクリックします。

 

 

すると「メールアドレスか電話番号」を入力する画面が出てきます。「Googleアカウント」を作成した際に入力した「メールアドレスか電話番号」を入力します。

 

 

続いてパスワードを入力する画面になりますので、ここでもアカウント作成の際に登録した「パスワード」を入力します。

 

 

「YouTube」の画面になり、右上の丸の中が自分の名前などのアカウントを示すものが出ていればログイン完了です。続いて自分のアカウントを示す丸いマークをクリックします。すると、下にいくつかの項目が出てきます。その中の「You Tube Studio」をクリックします。

 

 

この「You Tube Studio」が自分がアップした画像を管理編集するページになります。そこで左隅の上から2番目の「動画」をクリックします。

 

 

「動画」をクリックするとこれまで自分がアップした動画が一覧で出てきます。

 

 

 

見たい動画タイトルの横の右向き▶をクリックします。すると自分がアップした動画をパソコン上で見ることができます。この手順を踏めばパソコンやタブレットがあればどこでも自分がアップした動画を見ることができます。

 

次に「インターネットに接続したテレビ」(あるいはゲーム機をテレビに接続する)で視聴する方法です。テレビでは、「アプリ一覧」というボタンから「YouTube」を選びクリックします。

 

 

PlayStationなどのゲーム機なども同じです。「YouTube」の項目を選びクリックします。すると、インターネットと同じ画面になります。ここでもログインをしていきます。テレビでは、「YouTube」のトップ画面の左側に出る項目から「アカウント」をクリックします。アカウント情報を入力すれば自分のアップした動画をテレビで見られるようになります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。iMovieで作成した動画のYouTubeへのアップの方法、またアップした動画の視聴の仕方についてお伝えしてきました。

作成した動画をDVDへ落とすこともできますが、DVDレコーダーに入れて視聴すると少し手間がかかります。しかし、パソコンやテレビならクリックするだけ、あるいはリモコンでボタンを押すだけで視聴することができます。

私も「YouTube」にアップしています。家族旅行や行事などの思い出の作品は「非公開」で、面白い作品でいろいろな人に見てもらいたいという作品は「公開」にして利用しています。思い出の動画は、DVDにすると中々見る機会をつくることが難しいですが、「YouTube」にアップするといつでも気軽に見ることができます。「YouTube」は大きな会社ですので、突然消えて無くなることも考えにくいのでとてもおすすめです。

また、こんな番組を「iMovie」で作ってみました。興味のある方はご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク