道路で突然車が止まったら!危険を流れる為に覚えておきたいしなくちゃいけないことを紹介します!

Pocket

先日、親戚の車が交差点の真ん中で突然止まりました。周りの人に押してもらい寄せた場所が車2台すれ違うのがやっとの広さの道路でした。しかも交差点から5m あるかないかの場所に停車していました。あなたならこんな時どうしますか?そんな体験談をお話ししていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

突然車が止まったら!まずは何をするの?

 

車が突然止まってしまったらまずすることはJAFなどを呼ぶことがスタートですね。その日も親戚はまずJAFを呼びました。JAFの答えを聞くと、「到着まで1時間半かかります。」とのこと。その間その狭い道路は片側1車線の道路になります。そこで親戚は近所に住んでいた私に応援を求めてきました。急いで現場に行くと、早速たくさんの車が信号待ちをしています。2人で前後に分かれ交通整理を始めました。

車が交差点5m の場所に停まって動かないととても不便です。せめてもう少し奥まで押せればスムーズに通れます。「押す」ことを提案しましたが、親戚から、「できないと。」との返答がありました。停まってしまった車は「プリウス」でした。プリウスは機械系統で故障してしまうと、「ニュートラル」にできないそうです。前輪が完璧にロックされてしまい人が押そうとしても動きません。交差点から脱出できたのも、近所の人に前輪をジャッキで上げてもらい、たくさんの人に後輪を押してもらってなんとか抜け出したそうです。ハイブリッドや電気自動車に乗っている方はお気をつけください。

車が動かせないとわかり、交通整理を続けました。青信号の時間が短く、待たせている車全部を通すにはとても時間がありません。また、右左折する車が来ると、直進で待たせている車が邪魔で通れなくなってしまうため、右左折する車が通れるように、故障車が置いてある側の直進する車には、少し離れてもらいました。

 

 

そんなことを繰り返すうちに30分後、JAFが到着しました。JAFが来ると、故障車の前にトラックを停めて荷台に故障車を引き揚げようとしています。すると交通整理をする2人の距離がまた開きます。どちらの車を先に通すかで大きな声を出さなくてはいけません。

 

 

大きな声を出しながら交通整理をしていると、20分経っても故障車が引き揚げられません。JAFの方に聞いてみると、「前輪が全く動かない。」とのことです。その後も続けていると2台目のJAFが到着。故障車の前輪を縛り、牽引して行くことでなんとか故障車を動かすことに成功しました。

 

突然車が止まったら!こんなことが大変だった!

 

今回の交通整理で大変だったことを整理していきます。

①通る車全てに頭を下げること

これは地味に大変です。警察や警備員なら運転手さんも理解をしてもらえますが、一般人が交通整理をしているとどうしても怒りを買ってしまいます。中にはイライラしている人もいますので運転が荒くなります。目の前でそれを見せられると辛いものがあります。それに対して少しでも礼を尽くそうとすると身体的にも心理的にも疲労がたまります。

②上手に交通整理できない

決まった信号時間でどちらの車を行かせる、どちらの車には停まってもらうって判断するのはとても大変です。普段それを仕事にしている人でなければ中々判断できません。終盤思い切って片側ずつ通すことにしましたが、序盤は数台ずつ通そうとしたため信号時間内に渡れなくなる車が続出し、余計迷惑をかけてしまいました。割り切って片側交互通行にする方が迷惑をかけずに済みます。

③距離が長くなると大きな声を出し続けなければならない

JAFが来てくれたことでトラック1台分交通整理をする2人の距離が開きました。結果、どちらの車を先に行かせるか声で伝えなければいけません。トランシーバーや携帯があるなら使った方がいいです。

突然車が止まったら!対応してみての振り返り

 

全てが終わって考えたことは、二次災害が起こらなくて良かったということです。その時はとっさの判断で一般人2人で交通整理をしましたが、今思うととても危険です。

一般人がする交通整理では、ドライバーは素直に従う気になれませんし、むしろ怒りが湧いて運転が荒くなります。荒くなった運転ですれ違うととても危険です。今回は事故がありませんでしたが、もし一般人が交通整理をして、そこで新たな事故が起きた場合誰が責任を取るのでしょう。考えただけでも恐ろしいです。

今回の経験から学んだことは、「車が故障して動かなくなってしまい、道幅が狭く交通整理が必要な時は、警察に連絡する」ということです。警察ならスムーズに交通整理をしてくれますし、新たな事故が起きても責任をはっきりとすることができます。

 

 

一般人の行う交通整理はとても危険です。通る車全てに頭を下げ、大きな声でどちらを通すか伝えるのもとても大変です。もしあなたが同じ状況になった時には、まず警察に相談してみて下さい。それがあなたを守ることにつながると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク