赤ちゃんが急な高熱!それは突発性発疹かも!症状と対処法を紹介します!

Pocket

赤ちゃんの急な発熱、ましてや高熱になったら動揺しますよね。我が家の息子は突発性発疹にかかりました。ちょうど1歳になった月でした。突発性発疹は99パーセントの子どもがかかる病気と言われていますが、心配です。まだ突発性発疹になっていない、もしかしたらそうかも、と不安な方へ、突発性発疹までの様子をお伝えできたらと思います。

スポンサーリンク

夜中に発熱!!

6月18日(月)の夜、授乳しながら息子の体が熱いなと感じていました。19日(火)の明け方、熱を測ってみると39度あります。びっくりです。6月に誕生日を迎え一歳になったとたんの高熱!!そういえば、前の晩、いつもなら遊びまくりのお風呂タイムでもおとなしく肩までお風呂に浸かっていたり、ぼーっとしたりしてなんだか元気がない様子でした。熱がでても焦らず冷静にと自分に言い聞かせ、まずは子どもの手足の温かさを確認しました。冷たいとまだ熱が上がるので布団をかけないといけませんが、熱いともう熱があがりきっているので薄着にします。息子は手足が熱かったので薄着にしました。そして、頭に冷えピタを貼り、太ももと脇に保冷剤を挟みました。脇には、保冷剤を入れるポケットがありクルッと巻いてマジックテープで止められるリストバンドのようなものをしました。(写真参考ペンギン柄)太ももには、ハンカチで巻いた保冷剤をピタッとするズボン(スパッツ)の中にいれ、保冷剤があまり動かないようにしました。離乳食もほとんど食べず、おっぱいをひたすら飲んでいました。主人は薬局でイオン水のアクアライトを買ってきて、それをストローマグに移し替えて飲ませてくれました。一口ごっくんするくらいでした。また、機嫌も悪くおっぱいも泣きながらのんだり、踏ん反り返って暴れて泣き叫んだりしてすごく大変でした。鼻水、咳はないので、もう少し様子をみようと思い病院には行くのをやめました。

月曜日夜から発熱続く…水曜日に病院へ

20日(水)39度の熱が1日半続いているので病院へ受診することにしました。Dr.からは「風邪かもしれない」と判断されました。わたしが「突発性発疹ではないでしょうか」と聞いたところ、Dr.は「突発性発疹だったらそんなに機嫌が悪くないのでたぶん違います」と言われました。しかしわたしが不安そうにしているのがわかったのか、突発性発疹の説明や対処法が書いてある用紙を渡してくれました。結局病名がわからず、お薬も処方されず帰ってきました。お薬は「発汗を促す薬を出しますか」と言われましたが、よく汗をかくことができていたのでやめました。まだまだ熱が下がりません。

発熱丸二日半!発疹が…

21日(木)朝、熱が少しずつ下がってきました。それでも38度台です。機嫌は相変わらずグズグズ。離乳食は食べず、ほんの少しのイオン水とたくさんのおっぱいです。やっと夕方にかけて37度台にもなりました。すると、なんだか顔に赤い発疹があるのに気がつきました。鼻の上やおでこに小さなプツプツです。最初蚊に刺されたのかと思ったのですが、それが突発性発疹でした。痒いのか痒くないのかわからないということでしたが、機嫌は悪いです。お風呂も火曜日から入っていません。なので、毎晩あったかいタオルで身体を拭きました。

背中、お腹にたくさんの発疹!!

22日(金)熱が37度台まで下がりました。お腹、背中にたくさんの赤い発疹ができました。一気にできました。顔も赤のポツポツでいつもより腫れぼったくて少し違います。なんだか痒そうでしたが、掻く様子は見られませんでした。相変わらず離乳食もほとんど食べず、おっぱいと少しのイオン水です。熱は下がったのでお風呂に入りました。久しぶりのお風呂でしたが、温まったら身体が痒くなると思い、ぬるめのお湯でさっと身体を洗い流した程度にしました。

治ってきた発疹

23日(土)から発疹も引いてきました。濃く赤かった発疹が薄くピンク色になってきました。機嫌も少しずつよくなってきました。治りに近づいてきたのだと見た目でもわかりました。久しぶりにホッとすることができました。長かったです…。けれどまだ、免疫が低下していたり、他の子に移してしまう心配があったため外出は控えました。

 

急な発熱でびっくりしましたが、突発性発疹だとわかり安心しました。また、Dr.でも、発疹が出てからではないと突発性発疹とは診断できないことが今回よくわかりました。一般には機嫌もよく食欲もありでも熱はある、というのが突発性発疹と言われていますが、うちの子は機嫌が悪くなり、食欲もなくなりました。その子それぞれなんですね。子どもの回復力を信じて、看病できたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク